プロフィール

主な作曲・レコーディング歴

・2018年 サントリー プレミアム・モルツCM コーラス出演

・2018年 真三國無双8 コーラス出演

・2017年 「Tokyo Ojisan Collection」 楽曲提供

・2016年 Google Adwards イベント映像楽曲提供

・2016年 Mozart Academy Tokyo M.Haydn:レクイエム ハ短調他 声楽出演

・2016年 田名網敬一「BRIDGE」展 中村蓉パフォーマンス楽曲提供および出演

・2016年 スマホアプリ人生ゲーム ギター出演

・2016年 ゆるアコ 1stCDアルバム「ゆるアコ」発表(全13曲)

・2015年 NTT Future Vision 2030 楽曲提供

・2015年 Google Partners Sales チームサポート案内映像楽曲提供

・2015年 Google Japan イベントレポート映像 楽曲提供およびジングル作成

・2014年 村松稔之・金井隆之 CD「ゆりかごの歌」ギター出演、録音、ミックス、マスタリング

・2014年 ダンスカンパニー au-dela『ただ・いま』楽曲提供および出演 (青山スパイラルホール)

・2012年 團伊玖磨合唱作品集CD「長崎街道」声楽出演

・2010年 テレビアニメ『四畳半神話大系』挿入歌「もちぐまんの歌」楽曲提供(鳫金佑紀氏共作)


1985年東京都出身。都立日比谷高校、国立音楽大学卒業。東邦音楽大学総合芸術研究所修了。

ギタリストとしてクラシック/ジャズ/ポップスとジャンル問わず多くの歌い手と共演。アコースティック・デュオ「ゆるアコ」として2014千代田芸術祭渋谷毅賞受賞。2016年に発表したCD「ゆるアコ」では、ギター、マンドリン等の演奏のみならず、オリジナル曲の作曲やアレンジも手がけている。また、バロックギター等の古楽器を用いて、ジョングルール・ボン・ミュジシャン、incontro、テイバラーズ東京など、様々なアンサンブルに参加。

自身の演奏を中心に据えた楽曲作成が好評を呼び、舞台公演や映像作品、企業プロモーション(NTT, Google JAPAN等)への楽曲提供など、作曲家としても活動している。レコーディングにおいてはギター、マンドリン、ピアノ、パーカッション、コーラス、チェンバロ、鍵盤ハーモニカなど、様々な楽器を自ら演奏し、生音ならではの空気感のあるサウンドが特徴となっている。

また、声楽家としてMozart Academy Tokyo メンバーとして活動するほか、東京混声合唱団や二期会等の公演に出演。TVコマーシャル「サントリー プレミアム・モルツ」(東京混声合唱団)、CD「M.ハイドン: レクイエム 他」(Mozart Academy Tokyo) 、CD「團伊玖磨: 長崎街道 他」(国立音楽大学合唱団) 等にレコーディング出演。

2016年より、エコーを利用したサウンド・インスタレーション「kaleidophony」の制作を開始。空間音響と身体的な距離感や気配を問い直すことで、新たな関係性の探求を試みている。これまでに尾道、京都、東京、札幌にて創作を行なう。

屋外でのパレード演奏、ダンサーとの共演、舞台・映像作品への楽曲提供(作曲)、インスタレーション創作、アンサンブルワークショップ、民謡編曲・演奏、翻訳歌詞作成など、多岐にわたる創作活動の中で音楽と人が身近に出会える場を提案し続けている。


使用機材(一部)

・マイク:

 Shure KSM44, Sennheiser MD421II,Telefunken M81,
 Rode NT-5, Audix i5, Shure Beta58, Sony ECM-44B など

・オーディオインターフェイス:

 MOTU 4pre

・DAW:

 Studio One 2 Professional

・ミキサー:

 QSC Touchmix-8

・楽器:
 Armin Gropp 1986年(クラシックギター)、El Castillo (クラシックギター)、
 Gibson ES-175 TC 1964年(エレキギター)、Cparison Angelus FSW(エレキギター)、

 YAMHA W106(アップライト・ピアノ)、チェンバロ、

 Suzuki Hammond-44(鍵盤ハーモニカ)、Suzuki B-24H(鍵盤ハーモニカ)、

 ヴァイオリン、マンドリン、ジャンベ、各種パーカッション など